普通貿易統計 品別国別表 2018-2019 第72類

普通貿易統計 品別国別表 2018-2019 第72類

普通貿易統計データの「HSコード」と品目の対応表サンプルです。Country(3ケタコード)と国名も対応しています。

データについて


<ヘッダーとデータ2行サンプル>

YYYY/MM,Exp or Imp,輸出入,地理圏,州コード,州名,Country,国名,部コード,部名,分類コード,分類名,分類コード_Lv.0,Discription_Lv.0,分類コード_Lv.1,Discription_Lv.1,分類コード_Lv.2,Discription_Lv.2,HS,Discription_HS,Unit1,Unit2,Quantity1,Quantity2,Value
2018/01/01,01,輸出,アジア,1,アジア州,103,大韓民国,15,卑金属及びその製品,72,鉄鋼,7201,銑鉄及びスピーゲル(なまこ形、ブロックその他の一次形状のものに限る。),72011,- 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。),720110,- 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。),720110000,- 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。),,KG,0,0,0
2018/01/01,01,輸出,アジア,1,アジア州,105,中華人民共和国,15,卑金属及びその製品,72,鉄鋼,7201,銑鉄及びスピーゲル(なまこ形、ブロックその他の一次形状のものに限る。),72011,- 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。),720110,- 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。),720110000,- 非合金銑鉄(りんの含有量が全重量の0.5%以下のものに限る。),,KG,0,371300,15489
基本項目

ファイル形式:テキスト (.txt)カンマ区切り
ファイルサイズ:51.68MB
文字コード:Unicode (UTF-8)
ウインドウズのメモ帳で開くことができます。
*A列~V列は文字列(A列は日付でも可)
W列~Y列は数値

(テキストファイルをエクセルへ変換する方法)
データ形式:列指向形式
(データ形式について)
列数:25
行数:113,509 (ヘッダー行を含む)

データ内容
A列 YYYY/MM 年4ケタ/月2ケタ/日2ケタ(日はすべて01)

2018/01/01~2019/12/01

B列 Exp or Imp 2ケタ(輸出なのですべて01)
C列 輸出入 輸出
D列 地理圏 (財務省統計国名符号表による)
E列 州コード 1ケタ(オリジナルコード)
F列 州名 (財務省統計国名符号表による)
G列 Country 3ケタ(財務省統計国名符号表による)
H列 国名 (財務省統計国名符号表による)
I列 部コード 2ケタ(関税輸出統計品目表による)
J列 部名 (関税輸出統計品目表による)
K列 分類コード 2ケタ(関税輸出統計品目表による)
L列 分類名 (関税輸出統計品目表による)
M列 分類コード_Lv.0 4ケタ(関税輸出統計品目表HSの左4ケタ)
N列 Discription_Lv.0 (関税輸出統計品目表による)
O列 分類コード_Lv.1 5ケタ(関税輸出統計品目表HSの左5ケタ)
P列 Discription_Lv.1 (関税輸出統計品目表による)
Q列 分類コード_Lv.2 6ケタ(関税輸出統計品目表HSの左6ケタ)
R列 Discription_Lv.2 (関税輸出統計品目表による)
S列 HS 9ケタ(関税輸出統計品目表HS)
T列 Discription_HS (関税輸出統計品目表Discription)
U列 Unit1 (普通貿易統計 品別国別表 輸出による)
V列 Unit2 (普通貿易統計 品別国別表 輸出による)
W列 Quantity1 数量(普通貿易統計 品別国別表 輸出による)
X列 Quantity2 数量(普通貿易統計 品別国別表 輸出による)
Y列 Value 金額:単位千円(普通貿易統計 品別国別表 輸出による)

<データ出典>
政府統計の総合窓口 e-Stat
https://www.e-stat.go.jp/
普通貿易統計>貿易統計_全国分>品別国別表>輸出>月次>2019年12月を加工して作成

税関ホームページ
https://www.customs.go.jp/yusyutu/index.htm
輸出統計品目表を加工して作成

年月を列指向形式へ変更してあります

 もとデータは年月がクロス集計されています。本データは年月の「Quantity1」「Quantity2」「Value」それぞれの値を列指向形式へ変更しています。

マスタデータと結合

普通貿易統計 輸出 HSコード

 「普通貿易統計 輸出 HSコード」と「HS」を結合句に設定して結合済のデータです。
(普通貿易統計 輸出 HSコード)

分析例タブロー

 「Quantity1」「Quantity2」「Value」がメジャーです。メジャーの「YYYY/MM」を「日付」、「国名」を「国/地域」、その他のディメンションは文字列です。

分析例エクセル

 エクセル3Dマップの場所は「国名」を「国/地域」に設定します。
 データ量が多いのでピボットグラフがおすすめです。