年次経済財政報告(経済財政白書)第3回

年次経済財政報告(経済財政白書)第3回

テキストマイニングした「語」を出現回数と時間軸でクラスタリング。タブローとRの連携方法も解説しています。 年度と出現回数のクラスタリング 年度と出現回数  前回の投稿では、段落の出現順位(昇順)をidをつかって変数にして… 年次経済財政報告(経済財政白書)第3回 の続きを読む

タブローでデンドログラム(樹形図)を描く

タブローでデンドログラム(樹形図)を描く

クラスター分析 デンドログラムとは  KHcoderで階層的クラスター分析(抽出語)を実行します。最小出現回数=20(語数225)、方法=Word、距離=Jaccard、このように設定しました。クラスター数15の分析結果… タブローでデンドログラム(樹形図)を描く の続きを読む

KHcoder 25. 自己組織化マップ(第2回)

KHcoder 25. 自己組織化マップ(第2回)

自己組織化マップが示すこと 関数「som」 自己組織化マップを作成するためのR関数は「som」です。関数「som」を使用して「語」と「語」の距離を計算します。この距離をもとに「語」をXY座標へプロットし、それぞれの座標に… KHcoder 25. 自己組織化マップ(第2回) の続きを読む

KHcoder 24. 自己組織化マップ(第1回)

KHcoder 24. 自己組織化マップ(第1回)

【今回の分析対象テキストはこちらからコピーできます】 自己組織化マップについて チャレンジしてみた  分析対象テキストはこれまで通り「好きなすしネタ」です。集計単位=「段落」(12段あります)、最小出現数=1(32「語」… KHcoder 24. 自己組織化マップ(第1回) の続きを読む

語の出現場所をビジュアル化する

語の出現場所をビジュアル化する

対応分析図からドリルダウン 対応分析結果   対応分析は「語」(col)と「外部変数」(row)の位置、「語」と「語」の位置、「外部変数」と「外部変数」の位置、それから「語」の出現回数を全体的に俯瞰することを目的にしてい… 語の出現場所をビジュアル化する の続きを読む

Coding(KHcoder) 6 カイ2乗値

Coding(KHcoder) 6 カイ2乗値

カイ2乗値 カイ2乗検定  コーディング・クロス集計表の最下段に算出される「カイ2乗値」とは? カイ2乗検定という独立性検定のことです。好きなすしネタデータのコード「魚卵」は合計6回出現しています。 もしもコード「魚卵」… Coding(KHcoder) 6 カイ2乗値 の続きを読む

KHcoder21. 共起ネットワーク(第2回) Rの計算

KHcoder21. 共起ネットワーク(第2回) Rの計算

外部変数の共起ネットワーク、R内の計算・描画ロジックについて解説しています。 テキストマイニングツール「KHcoder」の活用メモ開発者である樋口先生に感謝!【今回の分析対象テキストはこちらからコピーできます】 外部変数… KHcoder21. 共起ネットワーク(第2回) Rの計算 の続きを読む

重回帰分析(第1回)

重回帰分析(第1回)

単回帰分析 新規店舗出店候補地 コンビニ出店営業担当者が新規出店候補地をみつけてきました。幸運にも近隣に競合店舗がなく新規出店には絶好のロケーションです。 店舗面積:40㎡ 駐車台数:5台 候補地の商圏を含めロケーション… 重回帰分析(第1回) の続きを読む

KHcoder 17. 多次元尺度構成法

KHcoder 17. 多次元尺度構成法

多次元尺度構成法とは?どのような計算ロジックになっているのか。分析手順と分析結果の見方についても解説しています。 テキストマイニングツール「KHcoder」の活用メモ開発者である樋口先生に感謝!【今回の分析対象テキストは… KHcoder 17. 多次元尺度構成法 の続きを読む